ダイエットのルール

rule

今回こそはしっかりと体重を落として
健康体を手に入れるためにも
ダイエットルールを定めたいと思います。

ただ、ガチガチにルールで縛られると
すぐに心が折れてしまうので、
「毎日続けられる」を第一優先に考えてみました。

ゆるい糖質制限ダイエットルール

  • 毎朝体重をはかる
  • 糖質を意識した食事をする
  • 良く噛んで食べる
  • 腹八分目でごちそうさまする
  • 極力体を動かす

毎朝体重をはかる

taijyuukei
体重は一日の間でも増減をしてますよね。
ですので、毎日決まった時間に体重をはかることによって
ブレを減らすことが大切です。(ドヤァ!)

とりあえず、継続することが大切なので
食べ過ぎちゃって自己嫌悪な日も
かぁ~るい気持ちで体重計にのることにします。

糖質を意識した食事をする

ご飯にパン、麺も大好き!デブるの当たり前なので
メニューを選ぶ際にとりあえずは糖質の事を考えてみて
自分会議をするようにします。
ダイエット生活になれて、自然とコントロールできる日は来るのでしょうか。。。

良く噛んで食べる

良く噛んで食べることにより、食事時間が長くなり
満腹中枢を刺激してくれると聞いたことがあります。
なにも意識しないとすぐ飲み込んでしまうので、そこを気を付けることにします。

腹八分目でごちそうさまする

今までは腹八分目を感じる暇なく
一気食べをしてしまっていました。
これからはゆっくり食事をしつつ、途中で「腹八分かな?」と
自問してみます。

極力体を動かす

squat
正直、体重を減らさないで運動すると
膝がクラッシュしそうですので
日々の生活で階段を使う、夜にスクワットをする感じ
腿の筋肉を鍛えて基礎代謝を増やせるように頑張ります。

例外ルール

139835
私、非常に仲良くしている悪同僚がおりまして、
彼とご飯を食べる時は麺ものを許可することにしちゃいます。
とは言うものの、食べ過ぎないように努力はします。

ルールまとめ

振り返ると意志が弱いのが丸見えな感じですけど
やれることからコツコツとやっていきます。
調子出てきたらルール追加できるかしれないですね!

投稿日:2016年11月28日 更新日:

執筆者: